学園紹介

ヴェリタスこども園について

当園ではバイカルチャー教育を理念として掲げ、子どもたちへの教育を行なっております。

バイカルチャーとは2つの文化を受け入れることです。当園のカリキュラムでは日本の文化のみならず外国の文化も積極的に取り入れ、外国人教師との「ふれあい」や毎日の英会話、国際交流を通して子ども達の視野を広げ、自文化/異文化を理解するための取り組み(教育)を行なっています。このような教育を行なうことで、子どもたちは自然と英語に慣れ親しみ、国際的な感覚や正しい英語の使い方、自分とは異なる相手へのを思いやりをのびのびと楽しく育むことができます。また、幼い頃からこうした様々な「文化」に実際に触れ、自分の持つ文化について考えてみることは、子どもたちの持つそれぞれの違いを認め、子どもの持つ世界を広げることにもつながります。

当園のバイカルチャー教育は、日本の文化と外国の文化の双方を学ぶことで、その双方を愛し、子どもたちの未来を広げ、子ども1人1人の中にある可能性を見出すためのものでもあります。そのことが将来的には国際的に活躍できる視野の広い人材の育成、「人」としての素地・土壌を耕す(colere)ことにつながると私たちは考えています。

教育方針

  • 自分を愛し、家族を愛し、友を愛し、すべての人類を愛す、清浄なこころを養う。
  • 愛国心を持ち、誇れる自国文化を他国の人たちに説明できる英語力を養う。
  • いかなる環境にも耐え抜く強靭な体力と粘り強い精神力を養う。
  • 人の話を聞けるコミュニケーション力と他人を受け入れる寛容力を養う。
  • 社会奉仕の精神とそれを実践する行動力を養う。

沿革

ヴェリタスこども園は昭和46年12月23日設立しました。

施設紹介

安全・安心・安定の保育を心がけて様々な施設・設備を用意しています。

理事長挨拶

理事長挨拶。学園理念・経歴・受賞歴等について。

学園長挨拶

学校法人 ヴェリタス学園 学園長( 飛松 政次)挨拶。

スタッフ紹介

外国人教師との毎日のふれあいの中で活きた英語を学んでいきます。

アクセス

当園までのアクセスについて。送迎バスもあります。

ヴェリタス学園 学園歌​

ヴェリタス学園 学園歌のご紹介。英語バージョンもあります。

ご連絡・お問い合わせ

当園へのご連絡先ご連絡先・お問い合わせについて。